中学受験の対策(まとめ)

このページには、中学受験を考えているひとに向けて、中学受験の対策について、まとめた記事があります。

<目次>
1.公文式と大手塾
1−1.公文式と大手塾のメリット
1−2.公文式と大手塾のデメリット
1−3.公文式と大手その他1(サピックスなど親の負担が大きな塾もある)
1−4.公文式と大手その他2(「課金」もあり得る!)
2.家庭学習(親塾)
2−1.家庭学習(親塾)のメリット
2−2.家庭学習(親塾)のデメリット
2−3.なぜ家庭学習(親塾)がレアケースなのか?
3.大手塾以外(プロの家庭教師、通信講座の組み合わせ)
3−1.大手塾以外(プロの家庭教師、通信講座の組み合わせ)のメリット
3−2.大手塾以外(プロの家庭教師、通信講座の組み合わせ)のデメリット


公文式と大手塾

定番のコースのようです。

・低年齢から公文式で先取り学習
・3年生か4年生で公文式は辞めて大手塾
※最近では大手塾に入塾するまで算数塾という話もあるようです。

大手塾では、計算問題は懇切丁寧に教えてくれません。
そこで、大手塾に入るまでに「計算」だけはできるようにしておくという考えのようです。
実際、予習シリーズには純粋な計算問題の解説はあまりありません。

公文式と大手塾のメリット

・公文式で計算問題を先に学習しておけば、応用問題にまわす時間ができる
最上位のクラスを維持し続けることができれば、難関中学に合格できる確率が高い

公文式と大手塾のデメリット

教育のコストがかかる(公文式の費用に加えて、およそ300万円)
・幼少のころから小学校卒業まで勉強漬け
・大手塾は「子どもに弁当を持たせて夜遅くまで勉強」なので、大人からみると悲惨
※勉強ができる、楽しいと思っている子どもは、それほど負担に思っていないこともあるようです。
・睡眠時間が短くなる
・成績トップレベルの下には、たくさんの子どもたちがいることを忘れてしまう(うちの子どももこのコースにさえ乗せればトップレベルになると思い込んでしまう。特に低年齢の子どもをもつ親
・合格した子どもの裏側には、大量の不合格者がいることを忘れてしまう
・一般論ですが、塾は「やる意味のない大量の宿題」を出しますし「大量のテキストや問題集」を渡してきます(いろいろな裏事情があります)。それでつぶれてしまうことがある。
・大量の宿題があるので習い事を続けるのは難しい

公文式と大手その他1:サピックスなど親の負担が大きな塾もある

塾によりますが、家庭学習しないとついていけなくなる塾もあります。
事前に調べておく必要があります。

公文式と大手その他2:「課金」もあり得る!

大手塾に通いながら、弱点補強などのために、家庭教師を雇ったり、個別指導の塾に別途通わせる親もいます。
※ネットスラングで「課金」というようです。

教育費は公文式の費用に加えて300万円ほどですが、課金すれば教育費が増大していきます。

家庭学習(親塾)

家庭学習(親塾)で中学受験に挑むケースもありますが、かなりレアケースです。

家庭学習(親塾)のメリット

親子のきずなが強くなる
・小学校三年生まで遊べる。その先もそれほどの詰め込みではなさそう(家庭学習をしているブログの情報)
教育のコストが最小限で済む
大手塾のように「夜遅くまでの授業」がない
・大手塾とちがって、子どもの理解にあわせて教えられる

家庭学習(親塾)のデメリット

・親子がゆえに、キツクあたってしまうことがある
・全科目を教えないといけないので、全科目を勉強しないといけない
・親が教えるのが好きではないと難しい
・中学受験の経験がないと「進度」がわからない、どのような「教材」を使っていいのかわからない(受験生をもつ親のブログなどを見ることで、進度の目安、教材を知ることはできます)

なぜ家庭学習(親塾)がレアケースなのか?

なぜ家庭学習(親塾)がレアケースなのか。

その答えはかんたんです。
親の負担が半端ないためです。
それに、偏差値50〜55くらいまでなら何とかなりますが、難関中学となると親に相応の能力が要求されます(不可能ではありませんし、実績を出したかたもいらっしゃいます)。

大手塾以外(プロの家庭教師、通信講座の組み合わせ)

難関中学を目指している場合は、かなりレアのケースのようです。あまり情報がありません。

大手塾以外(プロの家庭教師、通信講座の組み合わせ)のメリット

・親が教えなくてもいい(わからないところは、プロ家庭教師に聞ける)
習い事を続けていても、難関中学校に合格できるかもしれない。
・進度は通信講座にあわせればいい。もしくは、プロ家庭教師に進度を聞けばいい。

大手塾以外(プロの家庭教師、通信講座の組み合わせ)のデメリット

教育のコストがかなりかかる(家庭教師には学生とプロの家庭教師がいて、後者の時給はかなり高いです)。 ・子どものやる気に左右される(と思います)

中学受験を攻略のトップページ