運営者情報(中学受験を攻略)

著書多数のおっさんが運営している個人サイトです。
著書多数のおっさんのプロフィールについては、家族構成(中学受験を攻略)をご覧になってください。ここではごく一部を紹介します。

著書多数のおっさんのスキル(一部)

・「ここで、こういう間違いをする」「どのレベルの子どもに、どこまで教えられるのか」などを把握しています。
・「偏差値40の子どもを70にした!」みたいな、ちんけな話ではなく(塾講師をしていれば誰でもそういう話はあります)、「ベテラン講師が担当する『上』のクラスの平均偏差値を、半年でしたっけ。そのくらいで、ぶち抜いた」こともあります。
・中学数学の著書もあります。今は加齢でもうろくして 笑、できなくなりましたが、何も見なくても、中学数学の参考書を一冊書けました(そのくらい教える内容を覚えていたということ)。

著書多数のおっさんと網膜剥離

・2019年5月に右目が裂孔原性網膜剥離と判明。網膜光凝固術(レーザー網膜光凝固術)と網膜復位術(強膜バックリング手術)を受ける。
・2019年7月に左目が格子状網膜変性と判明。網膜光凝固術を受ける。

裂孔原性網膜剥離から失明に至る可能性は数パーセントだそうです。
すなわち、90数パーセントの確率で大丈夫なのですが――。

そもそもの網膜剥離を発症する確率は1万人に1人、0.01%の確率だそうです。
つまり、ハズレが0.01%のクジで、ハズレを2回引いたわけなので(両目という意味)、網膜剥離に関しては「確率が低くてもな…」と思っています。
というわけで「いつの日か当たり前に見えている、この風景も見られなくなるかもしれない」と覚悟して、「気になるのは子どもたち。その日が来るまでに出来る限りの教育を施したい」と考えるに至りました。

中学受験を攻略のトップページ